来年の県議選盛岡選挙区(定数10)に盛岡市議の中村一氏(70)が、無所属で出馬する意向を固めた。中村氏は2日、岩手日報社の取材に対し「県政と市政をつなぎ、人口減少対策や住民が主役となる地域活性化の仕組みを構築したい」と意欲を示した。

 年明けに正式表明する方針。地元の同市仙北地区を拠点に後援会(吉田一芳会長)を再構築する。

 中村氏は同市仙北出身で奥州大(現・富士大)卒。ゴルフ場の管理会社勤務などを経て、1999年市議選で初当選し現在5期目。無所属で活動し、市議会会派盛友会に所属する。

 同選挙区に出馬の意向を明らかにしたのは中村氏で6人目。