北上市青柳町に火曜日限定で開店する北上駅前オーガニックマーケットが開業した。農薬や動物性堆肥などを使わずに育てる自然栽培に取り組む市内外の農家3事業者が出店。安心で野菜本来の味が楽しめるオーガニック野菜の発信地にしようと意気込む。

 出店は同市和賀町岩崎新田の神楽農園(高橋玲子代表)と同市立花の木こりの菊池農園(菊池儀博代表)、花巻市東和町の喜多蔵(きたくら)(喜多賢一代表)。いずれも自然栽培にこだわり、葉野菜や根菜、コメなどを店頭に並べる。

 喜多さん(40)は「自然栽培で育てた野菜は、えぐみが消え甘みが増す。口に入るものだからこそ、出店を通じ安全をアピールしたい」と強調する。

 火曜日午前10時~午後3時。年内は6日まで営業。来年1月から再開する。問い合わせは鬼柳さん(090・1397・3095)へ。