「もりおか映画祭2018~秋~」(実行委主催)は2日、盛岡市中心部の映画館などで開幕した。同市中央通の盛岡ピカデリーで行った開幕イベントには、先行上映の映画「走れ!T校バスケット部」に出演した同市出身の俳優戸塚純貴さん(26)が登場。映画の街を華やかに彩った。

 市民ら約150人が参加した。実行委の小暮信人副会長は「映画は幅広い世代の人を元気にする力がある」とあいさつ。戸塚さんが登壇すると、会場は黄色い声援に包まれた。

 戸塚さんは「出演者全員がバスケ初心者。3カ月前から猛特訓した」と撮影秘話を披露。「好きなことに熱中できるのは周りの支えのおかげ。部活動に励む皆さんは親への感謝を忘れないで」と語り掛けた。

 映画祭は4日まで。3日は映画館通りでの街歩きイベントを予定。3、4の両日は、4映画館で樹木希林さん最後の主演作「あん」などを500円で上映。映画の半券で飲食店での特典を受けられるキャンペーンも12月2日まで実施する。