盛岡市に進出するレンタルオフィス世界最大手リージャス・グループの日本法人(東京都新宿区、西岡真吾代表)は来年1月4日、同市中央通でレンタルオフィス「リージャス盛岡中央通ビジネスセンター」をオープンする。

 同センターは同市中央通の旧三井生命盛岡ビルを大規模改修したコアフィールドモリオカ(7階建て)の1~3階部分計656平方メートルに開設する。60部屋、158席分のレンタルオフィスを備える。中央住宅産業が今年3月にビルを取得し、工事を進めてきた。

 オフィスには事務用品やネット環境が整備され、利用者は初期投資を抑えられるメリットがある。個室や仕切りで区切られた半個室は施錠が可能で、共有スペースのみの利用もできる。利用者同士の交流会や地元企業を招いたイベントの開催も計画する。