盛岡大の次期学長に、同大文学部教授で前文学部長の高橋俊和氏(68)が選任される見通しとなった。学校法人盛岡大学(太田稔理事長)が29日に開く理事会で決定する見込み。

 高橋氏は金沢大大学院修了。富山女子短期大学教授などを経て、1999年盛岡大文学部助教授、2000年同教授。13年から4年間、同学部長を務めた。専門は近世国学、近世儒学。

 現在の徳田元学長の来年3月末での任期満了に伴い、学長候補者選挙を今月上旬に実施。高橋氏のみが立候補し、学長候補に選ばれた。