盛岡市は2019年度、盛岡市立高の全普通教室にエアコンを設置する方針を固めた。高校は国の補助対象外だが、既に設置を決めている市立小中学校と同様の対応とする。

 対象は21教室で、事業費は約8600万円。市は高校生の場合、夏季講習などで暑い時季に校舎を利用する機会が多いとして判断した。財源確保など詳細は今後詰める。

 市教委の豊岡勝敏教育部長は「高校生の方が夏場の校舎利用時間が長い。猛暑から生徒の健康を守り、集中して学習に取り組んでもらいたい」と話す。

 市は国の臨時特例交付金に伴う補助制度を活用し、小学校42校、中学校23校、幼稚園3園の全普通教室870教室へのエアコン設置を既に決めている。