アイスホッケーの全国高校選手権県予選を兼ねた第68回県高校選手権は25日、盛岡市のみちのくコカ・コーラボトリングリンクで決勝が行われ、岩手が盛岡中央を8-2で破り、27年ぶり20度目の優勝を果たした。

 岩手は粘り強い守備から速攻やロングシュートを決め、第1ピリオドで4点を先取。5-2で迎えた第3ピリオドに3点を加え突き放した。盛岡中央は選手6人で臨み、第2ピリオドに2点を返すなど意地を見せたが、連覇は26で止まった。

 岩手は来年1月23日から八戸市で開かれる全国高校選手権に出場する。