任期満了に伴う大船渡市長選は25日、投開票が行われ、現職戸田公明氏(69)が元参院議員の新人藤原良信氏(67)を破り3選した。無所属2氏による一騎打ちは、震災復興の実績を掲げた戸田氏が市政刷新を目指した藤原氏に1022票差で勝利した。投票率は73・91%で、前回2014年を6・57ポイント上回った。

 戸田氏は2月に「着実に復興計画を進めてきた。市民生活向上のため、やり遂げる」と出馬表明。少子化・人口減対策や雇用創出・農林水産業振興などを打ち出した。

 投票は25日午前7時から午後7時まで市内40投票所で行われ、同8時15分から同市盛町のリアスホールで即日開票した。