【福岡市で東京支社・斎藤孟】大相撲九州場所14日目(24日・福岡国際センター)盛岡市出身で東前頭3枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西8枚目の宝富士を寄り切り、5連勝で2場所連続の勝ち越しを決めた。来場所、自己最高位の3枚目から番付を上げることが確実となった。千秋楽は初優勝を狙う東小結の貴景勝と対戦する。