ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する最後の1枠に23日(日本時間24日)、カナダが決まり、開幕まで300日の節目に出場全20チームが出そろった。カナダは1次リーグB組に入り、来年10月13日に釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムでナミビアと対戦する。

 カナダはフランス・マルセイユで23日行われた最終予選で香港を27-10で下し、3戦全勝の勝ち点14で第1回大会から9大会連続出場を決めた。B組の顔ぶれはカナダ、ナミビアのほかニュージーランド、南アフリカ、イタリア。

 日本大会は来年9月20日に日本-ロシアで開幕し、決勝は11月2日に行われる。釜石鵜住居復興スタジアムでは1次リーグ2試合が組まれ、9月25日にはD組のフィジーとウルグアイが対戦する。19日現在の世界ランキングはフィジー10位、ウルグアイ18位、カナダ21位、ナミビア23位。