八幡平市平笠の観光施設サラダファーム(田村昌則社長)は22日夜、イルミネーションの点灯を始め、約6万個の発光ダイオード(LED)が美しい輝きを放っている。来年1月28日まで。

 22日は会場の直営店「たまご館」前で点灯式を行い、同市の田頭、平笠の両学童保育クラブの児童約40人が参加。イルミネーションの取り付けを体験した後、カウントダウンとともに点灯した。タワーやウサギ、ハートマーク、池を泳ぐ白鳥などが一斉に浮かび上がると、歓声が上がった。

 点灯は金-月曜、祝日の午後5時~同8時。入場無料。問い合わせはサラダファーム(0195・75・2500)へ。