大相撲九州場所13日目(23日・福岡国際センター)盛岡市出身で東前頭3枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は東15枚目の大奄美を寄り切り、4連勝。7勝6敗と白星を先行させ、自己最高位での勝ち越しにあと1勝とした。

 錦木は頭で当たって左を差した。一気に押し込むことはできなかったが、大奄美の右巻き替えに乗じて足を前に運び、左上手を引きつけながら寄り切った。

 14日目は西8枚目の宝富士と対戦する。