盛岡市の盛岡吹奏楽団(安倍一洋団長)は今年創立50周年を迎え、23日に同市盛岡駅西通の市民文化ホール大ホールで、第50回定期演奏会を開く。1968年に市内の若手音楽愛好家によって結成され、歴代の団員が歴史をつないできた。半世紀の節目の舞台を前に、団員は「盛吹(もりすい)サウンド」に磨きをかけている。

 同団は県内で長い歴史を持つ社会人吹奏楽団とされ、現在は10~70代の約100人が在籍。週2~3回、同市上田の上田公民館で練習を続ける。設立当初から演奏会を重ね、地域の行事などでも成果を発表している。

 午後2時開演。前売り券は700円(当日千円)。小学生以下は無料。カワトク、いわて生協各店などで購入できる。

 問い合わせは安倍団長(090・8789・3569)へ。