重量挙げの全日本女子選抜選手権第1日は21日、茨城県の高萩市文化会館で行われ、県勢は高校48キロ級で鈴木莉乃(盛岡工3年)がスナッチ60キロ、ジャーク78キロのトータル138キロを挙げ2位に入った。トータル138キロは自身が持つ県記録、県高校記録を1キロ上回る県新、県高校新記録。

 鈴木は3月の全国高校選抜大会2位、7月の全国高校女子選手権3位に続く表彰台となった。

 高校58キロ級の佐藤愛香(岩谷堂3年)はトータル135キロで10位だった。