雫石町丸谷地の小岩井農場まきば園は23日から、東北最大級の「小岩井ウィンターイルミネーション 銀河農場の夜」を一般公開する。21日は関係者・報道向け内覧会を開催。冬の夜空に100万個の発光ダイオード(LED)が輝き、幻想的な光の世界が広がった。

 イベントは今年で6回目。「光のトンネル」は増設して総延長200メートルとなり、約20メートルの巨大クリスマスツリーも3年ぶりに復活した。

 来年1月14日まで。毎週土曜と12月23、24日、1月14日は午後7時半から花火を打ち上げる。点灯時間は午後3~8時(花火の日は同9時まで)。入場料は5歳~小学生300円、中学生以上800円。