米大リーグで今季のア・リーグ新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平(花巻東高)が22日に記者会見を行うと、東京都千代田区の日本記者クラブが20日、発表した。

 プロ野球日本ハムから今季メジャーに移籍し、投打の「二刀流」で活躍。投手で10試合に登板して4勝2敗、防御率3・31、打者では104試合に出場して打率2割8分5厘、メジャー1年目の日本選手では過去最多の22本塁打を放ち、61打点、10盗塁をマークした。