ラグビーのトップチャレンジ(TC)リーグ第1ステージは最終日の4日、5位釜石シーウェイブス(SW)RFCが釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで、トップリーグ(TL)との入れ替え戦進出を懸けて4位栗田工業と対戦する。

 勝って勝ち点5を獲得すれば進出が決まり、敗れればTL昇格が断たれ、リーグ残留争いに回る今季の命運を左右する一戦。4季ぶりにTL昇格へ王手をかけ、地元最終戦を飾れるか。午後2時キックオフ。

 4位までが出場できる入れ替え戦には近鉄、NTTドコモ、三菱重工相模原の上位3チームが進出を決め、残り1枚の切符を釜石SW、栗田工業、6位マツダの3チームが争う。マツダも4日に最終戦を迎え、最下位中国電力と対戦する。

 釜石SWは栗田工業に勝つことが進出の最低条件。相手に3トライ以上の差をつけ、勝ち点5を上積みすれば、進出が決まる。勝っても、同4にとどまった場合はマツダの結果次第で順位が異なる。

 入場料は前売り、当日とも一般2千円、高校生800円、中学生以下無料。コンビニエンスストアなどで販売している。