県議選盛岡選挙区(定数10)選出の軽石義則氏(58)=国民民主党=は、来年の県議選に3選を目指して立候補する意向を固めた。近く同党県連に公認申請する。

 18日の後援会(外舘忠一会長)役員会で、軽石氏は「復興の総仕上げや働き方改革に取り組み、県民の暮らしを安心安全で安定したものにする」と決意を示した。

 今後は後援会の基盤強化を図り、連合岩手などに推薦要請する。

 軽石氏は北上市出身で黒沢尻工高卒。2011年県議選で民主党公認で初当選。国民民主党県連副幹事長、県議会総務常任委員長などを務める。

 同選挙区に出馬の意向を明らかにしたのは7人目。