大野高などは17日、創立70周年を記念して洋野町大野の大野体育館で町卓球実技講習会を開き、卓球の元五輪日本代表監督の近藤欽司さん(76)らが、町内外の児童、生徒約40人に技術や心構えを指導した。

 近藤さんは状況に応じた球の打ち返し方や、試合の攻め方を組み立てるための練習方法を伝授。球を打ちながらアドバイスし「練習したことが試合で出せるまでには時間がかかる。自分の強みになるまで何度も繰り返し、目標に向かって頑張ってください」と激励した。

 同校1年の間沢悠大さんは「とてもためになる時間だった。今後の練習に役立て、高総体で上位に入れるよう頑張りたい」と意識を新たにした。