2018ナイスハートバザールinいわて(県社会福祉協議会障がい者福祉協議会など主催)は17、18日、盛岡市前潟のイオンモール盛岡で開かれ、県内の障害者就労支援事業所の利用者が心を込めて作った多彩な商品をPR、販売した。

 23事業所が参加し、利用者が作ったクッキーやケーキ、パンなど加工品のほか農産物や布製品、雑貨類など264種類の商品を出品。大勢が買い求めた。

 滝沢市野沢の団体職員田ノ岡恵美子さん(51)は「パンやお菓子もおいしく、丁寧な仕事ぶりを感じる。応援してあげたい」と買い求めた。