盛岡市湯沢の都南つどいの森のキャラクターの愛称が「つどりん」に決まり、指定管理する市都南自治振興公社(長沢秀則代表理事)は16日、命名した藤沢葵さん(永井小5年)らに感謝状を贈った。

 贈呈式はつどいの森内にある都南サイクリングターミナルで行われ、長沢代表理事(57)は「つどいの森に人を呼ぶ営業部長として活用し、皆さんに愛される施設を目指す」とあいさつ。関係者や命名者らで除幕し、愛称決定を祝った。

 今年9月にキャラクターデザインが決定し、その後1カ月間、愛称を公募。県内外から108点の応募があり、親しみやすさなどから、最多7人が寄せた「つどりん」に決まった。