県警は17日、新築移転した盛岡市前九年の盛岡西署前九年交番の開所式を行い、所員らが新たな拠点で地域の治安維持を誓った。

 現地で式を行い、関係者約50人が出席。工藤実署長が「管内の安心安全を守るため全力で取り組んでゆく」と述べた。

 新交番は旧交番から約1キロ北西へ移転。木造一部2階建て、延べ床面積約188平方メートル。住民らの使用も想定する会議室のほか、女性署員の勤務に備え、専用更衣室やトイレを設置。駐車場は8台分確保した。