金ケ崎町は、町内で生産されたハイブリッド車(HV)の購入補助事業の対象に、トヨタ自動車の小型車「ヴィッツ」を追加した。

 事業は町内に1年以上住所のある個人や事業所を対象に、1台当たり5万円を補助。期間は、2020年12月末までの新規登録分まで。

 10月に同町のトヨタ自動車東日本岩手工場で、ヴィッツの生産を始めたため、補助対象を広げた。同事業は12年度にスタートし、同工場で製造する小型HV「アクア」と小型スポーツタイプ多目的車「C-HR」も引き続き補助が受けられる。

 本年度は20台分100万円の予算を確保しており、10月末現在で、8件の補助利用があった。