バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は16日、東京・板橋区立小豆沢体育館でレギュラーシーズンが開幕し、ファーストステージを6位で終えた岩手ビッグブルズは東京EXに65-85で敗れ、黒星発進となった。

 岩手は出だしで0-9とリードされるなど波に乗れず、前半を30-46で折り返した。後半も点差を広げられ、第4クオーター終盤にSG藤江建典のシュートで追い上げたが及ばなかった。

 レギュラーシーズン(来年3月17日まで)は岩手を含むプロ7チームと企業形態の3クラブの計10チームが4回戦総当たりで争う。

 岩手は17日、同体育館で東京EXと対戦する。