プロ野球楽天からドラフト8位指名された富士大の鈴木翔天(そら)投手(4年)は16日、盛岡市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2500万円、年俸700万円で合意した。「長く活躍し、ファンに応援してもらえる選手になりたい」と意気込みを語った。

 鈴木は楽天の長島哲郎スカウト部長、宮越徹担当スカウトと約30分間交渉し、入団に合意。記者会見では楽天の白いユニホームに袖を通し、長島部長からクリムゾンレッドの帽子をかぶせてもらい、笑顔を見せた。

 「開幕1軍を目指してどんどんアピールし、ローテーションに入りたい。将来は10勝、15勝できるようになりたい」と決意を新たにした。

 近く背番号が決まり、22日に仙台市内で入団発表が行われる。来年1月初旬に入寮。その後、新人合同自主トレに参加する。