プロ野球西武からドラフト7位指名された富士大の佐藤龍世(りゅうせい)内野手(4年)は15日、雫石町内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2千万円、年俸600万円で仮契約した。「ガッツあるプレーを評価してくれた。プロでも貫き通し、1軍で早く試合をしたい」と意気込みを語った。

 西武の水沢英樹アマチュア担当と約40分の交渉を終え、記者会見した佐藤は「今やるべき練習、体の状態などを話した。わくわくしている」と笑顔。色紙には「一軍デビュー」と記した。

(金額は推定)