15日の県内は高気圧に覆われて晴れや曇りとなった。盛岡市八幡町の盛岡八幡宮(藤原隆麿宮司)では、多くの家族連れが七五三で訪れ、子どもたちの健やかな成長を願った。

 境内は色鮮やかな着物やはかま姿の子どもたちが行き来し、家族がカメラを向けた。社殿前には、世界をしっかりと踏んで立つことを願う碁盤が置かれ、子どもたちが笑顔で飛び降りた。