米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)=花巻東高=が今季のア・リーグ新人王に選出されたことを受け、県内の書店や飲食店では特設コーナーを設けたり、期間限定企画を行うなど祝福ムードが広がっている。

 盛岡市大通のジュンク堂書店盛岡店(鈴木健司店長)では、14日から3階スポーツコーナー付近に大谷選手関連の書籍をまとめた特設コーナーを設置。新聞記事とともに単行本やカレンダーなどを陳列し、栄誉を祝っている。鈴木店長(39)は「大谷選手に関する書籍は老若男女を問わず人気がある。書籍を通じてこれからも盛り上げていきたい」と声援を送る。

 同市内丸の中華海鮮居酒屋「満声天(まんせいてん)」(田中正樹店主)では、15日から1週間限定で大谷選手の背番号17にちなみ、赤ワインを1杯170円で提供する。旬の魚であるブリの刺し身も通常千円から半額の500円で販売し、お祝いムードを盛り上げる。自身も花巻東高野球部出身の田中店主(47)は「後輩の活躍は刺激になる。日本中の人たちが注目しており、来季も期待に応えてほしい」と願う。