米大リーグ、エンゼルスで投打の「二刀流」に挑んだ大谷翔平選手(24)=奥州市出身、花巻東高=がア・リーグの最優秀新人(新人王)に選出された13日、大谷選手の地元の岩手県でも県民らが喜びに沸いた。

 岩手日報社が号外1万部を発行。盛岡市内では昼過ぎに繁華街などで配布され、道行く人たちは足を止めて見入っていた。大谷選手の地元奥州市や、母校花巻東高がある花巻市などでも配られた。

 盛岡市津志田の佐藤敏さん(68)は「毎日メジャーでの活躍を目にしていたので新人王も期待していた。岩手の高校で岩手の監督の下で力を付けて甲子園、プロ野球、メジャーと輝く姿は誇らしい」と喜んでいた。