【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスで投打の「二刀流」に挑んだ大谷翔平選手(24)=花巻東高=が12日、ア・リーグの最優秀新人(新人王)に選出された。日本選手では1995年の野茂英雄投手(ドジャース)2000年の佐々木主浩投手、01年のイチロー外野手(以上マリナーズ)以来、17年ぶり4人目の快挙。

 昨季までプロ野球日本ハムに所属した大谷選手は4勝、22本塁打を記録するなど二刀流で活躍した。新人王は全米野球記者協会会員の投票で決まり、他はヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手が候補になっていた。