江刺りんごが今年も130万円-。高級ブランドとして知られる奥州市産の「江刺りんご」の主力品種サンふじの初競りは10日、盛岡市羽場の市中央卸売市場で行われ、最高ランクの特選28個(1箱10キロ)が過去最高値の昨年と並ぶ130万円で競り落とされた。

 午前6時半すぎに始まった競りには、卸売業者や農協関係者ら約40人が参加し、威勢のいい掛け声とともに次々と高値が付けられた。昨年に続き130万円で落札した同市の仲卸業ベジフル姫神の中野健一係長は「見栄えも蜜入りも良く、消費者に味わってもらいたい。130万円の価値がある」と太鼓判を押す。