盛岡商工会議所(谷村邦久会頭)は9日夜、盛岡市内丸の岩手公園で石垣のライトアップを開始した。来年3月17日まで点灯し、ライトの明かりが幻想的な雰囲気を演出する。

 点灯式では柴田道明副市長や小原紀彰県医師会長ら5人がボタンを押して点灯。ライトに照らされた石垣が闇夜に浮かび上がった。ミスさんさらによる盛岡さんさ踊りも披露され、会場を華やかに彩った。

 同会議所の橋本良隆専務理事は「明かりが観光客や市民の心にぬくもりを感じさせ、盛岡の冬の観光の盛り上げにつながることを期待したい」と意義を語る。

 点灯時間は2月19日まで午後5時~同10時。同20日から3月17日までは午後6時~同10時。