盛岡市清水町の国登録記念物「南昌荘」の庭園で31日、紅葉のライトアップが始まり、色づき始めたモミジの木々が闇夜を鮮やかに染めている。

 ヤマモミジやニシキギなど約40本の一部が赤や黄に染まり、光を透かして幻想的光景を描き出している。同日は音楽コンサートも催され、ゆったりとした時が流れた。

 ライトアップは午後4時半から同8時。4日まで行っている。