県産果物を使い、盛岡市内4人のパティシエが手掛けた新たなスイーツの発表会は5日、同市盛岡駅前北通のホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングで開かれ、期間限定販売の自慢のスイーツをPRした。

 県産果物の認知度向上やイメージアップを図ろうと県農林水産部が主催し、市民や企業関係者ら34人を招待。同ホテルの熊谷崇パティシエら4人がそれぞれの店舗で開発し、販売するスイーツを紹介した。

 6~31日期間限定で販売。商品名と販売店舗、価格(税込み)は次の通り。

▽岩手オリジナルりんご黄香を使った「フロマージュ・クリュ 黄香」(同ホテル1階クローバー、550円)

▽洋ナシのデニッシュ(銀河堂1890 Sweets&Bakery、470円)

▽甲子柿のパウンドケーキ(Sweets+Cafeしゅくる本店、1100円)

▽リンゴの新品種・江刺ロマンを使った「浪漫」(フルールきくや盛岡本店、450円)