北東北大学野球秋季リーグ1部は3日、花巻市の花巻球場で5、6位決定戦が行われ、岩手大が青森中央学院大に八回コールド11-3で勝ち、1部残留を決めた。

 岩手大は同点に追い付かれた直後の四回1死一、二塁から斎藤飛翔(2年、青森・弘前南)の左越え二塁打で2点を勝ち越し。五回は2安打に敵失も絡んで4点を追加した。八回に渋江孟主将(4年、秋田・横手)の左越え2ランで試合を決めた。