盛岡市で初開催を目指す「いわて盛岡シティマラソン」の実行委は30日、大会の概要を決定した。開催日は来年10月27日とし、フルマラソン(42・195キロ)と初心者向けのファンラン(8・5キロ)、親子向けのペアラン(2・5キロ)の3部門を設ける。詳しいコースの公表と参加者の募集開始は来年3月に予定する。

 3部門とも同市上田の岩手大正門をスタート。フルマラソンは中央通、盛岡八幡宮、南大通、盛岡駅前を経て向中野、太田、繋地区を通り、同市本宮の盛岡中央公園でゴールする。

 参加費はフルが9千円、ファンランが4500円、ペアランが3千円。参加者は計1万人を想定する。

  実行委はロゴマークも公表した。3点の応募作品から選んだマークは、ランナーが力強く走るイメージや変化に富む盛岡の自然の魅力を表現している。