今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する西武の菊池雄星(花巻東高)が29日、申請の時期について「(球団が)話し合いの場を設けてくださるということなので、ありがたい。具体的な話がスタートできれば」と語った。日本野球機構(NPB)へのポスティングシステムの申請は11月1日から可能となる。

 29日から埼玉県所沢市の西武第二球場で始まった秋季練習に参加。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで敗退してから28日までは休養し「特に動いているとかはない。野球から完全に離れて家族とゆっくり過ごした」と話した。