盛岡市は29日、盛岡市中央通の仁王幼稚園3歳児を対象に同日、インフルエンザによる学年閉鎖措置を取ったと発表した。県によると、県内の閉鎖措置は今季初めて。流行入りはまだ先とみられるが、県は予防の徹底を呼び掛けている。

 同市によると、同幼稚園の在籍者66人のうち、罹患(りかん)したのは8人。1人が入院したが、既に回復し、退院している。

 県のまとめでは、昨季のインフルエンザによる閉鎖措置は、2017年10月13日が1件目。今年5月28日までに574件に上った。昨季の流行入りは17年11月27日~12月3日。18年1月30日~2月5日にピークを迎え、6月に終息した。