西和賀町は1日、同町川尻のJR北上線ほっとゆだ駅前から同町の湯川温泉を結ぶ「湯川温泉湯けむりタクシー」の出発式を行った。9月30日で廃線になった県交通バス湯川線の代替交通として予約制の乗り合いタクシーを運行。住民の足を確保するほか、温泉旅館への観光客など幅広い利用を見込む。

 同タクシーは同町の西和賀観光タクシーとゆだ交通が共同で午前7時45分~午後5時25分の間に1日4、5往復する。町民のほか観光客も利用可能。午前便は前日まで、午後便は当日正午までに電話予約し、希望する停留所から乗り込む。毎日運行し、運賃は乗降場所に応じて1回100円か200円。

 町が本来のタクシー料金と運賃の差額を両社に支払う。事業費は年間200万円(2018年度100万円)。

 問い合わせは町企画課(0197・82・3284)、予約はゆだ交通内湯けむりタクシー窓口(0120・393・517)または(0197・82・3045)へ。