バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)ファーストステージは28日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで3試合が行われ、岩手ビッグブルズは岐阜に50-61で敗れた。通算成績は3勝7敗で6位に順位を下げ、ファーストステージの負け越しが決まった。

 岩手は第1クオーター中盤から徐々に点差を広げられ、前半を22-38で折り返した。第3クオーターにPG伴晃生の3点シュートなどで7点差まで追い上げたが及ばなかった。Fタイタス・ロビンソンがチーム最多の22得点を上げた。

 岩手は11月10日、陸前高田市の夢アリーナたかたで東京Cと対戦する。