【福島県郡山市で運動部・村上俊介】明治神宮大会東北地区大学代表決定戦第1日は28日、福島県郡山市のヨーク開成山スタジアムで1回戦2試合が行われ、本県の富士大(北東北)は東北福祉大(仙台六大学)に1-4で敗れ、3年連続の全国大会出場はならなかった。

 富士大は五回、押し出し四球と犠飛で2点を先制された。六回も本塁打と適時打で2点を失った。打線は相手を上回る9安打を放ちながら好機を生かせず、八回1死満塁から代打岸上竜也(2年、大阪・大商大堺)の中犠飛で1点を返すにとどまった。