バスケットボールの第39回県高校選抜大会・第71回全国高校選手権(ウインターカップ)県予選最終日は28日、花巻市総合体育館で男女の準決勝、決勝が行われ、男子は一関工が2連覇、女子は一関学院が6連覇を果たし、ともにウインターカップ出場を決めた。決勝は男女ともに県高校総体決勝と同じ顔合わせ。男子は高校総体を制した一関工が序盤から猛攻を仕掛け、盛岡南に108-54で大勝した。女子は高校総体覇者の一関学院が序盤からリードを広げ、盛岡市立に97-48で圧勝した。

 ウインターカップは12月23日から29日まで東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われる。組み合わせは11月18日に決まる。