議員の辞職に伴う雫石町議補選(欠員1)は28日、投開票が行われ、新人細川祐弘氏(62)が当選した。

 無所属の新人男性2人が立候補。投票率は64・40%(男64・52%、女64・30%)。投票者総数は9325人で、有効投票6186票、無効3138票、持ち帰り1票だった。任期は議員の残任期間の2019年7月30日まで。