任期満了に伴う遠野市議選は28日、投票が行われ、同市新町の市民センター大ホールで即日開票の結果、女性1人を含む新人5人、現職13人の計18人が当選した。女性の当選は1954年の市制施行以来初めて。

 定数18に対し現職16人、新人6人が立候補。当選者の党派別は公明、共産各1人のほかは無所属。地区別は遠野14人(立候補18人)、宮守4人(同4人)。

 当日の有権者数は2万3541人(男1万1222人、女1万2319人)。投票率は74・56%(男73・36%、女75・66%)で、前回2014年の74・69%を0・13ポイント下回った。

 投票者総数は1万7552人。有効投票1万7415票、無効137票だった。