第37回県高校文化連盟将棋新人大会(県高文連、岩手日報社など主催)最終日は27日、盛岡市志家町の県高校教育会館で女子個人戦と男女の団体戦を行い、女子個人は崎広南音(なお)さん(盛岡二2年)が優勝した。男子団体A級(上級)は岩手A2、女子団体は盛岡一Aが制した。

 女子個人は27人が出場。崎広さんは8人による上位リーグを6勝1敗で制し「神経質にならず、思い切って指せた。今回の大会で課題が見えたので改善して全国に臨みたい」と決意を語った。

 崎広さんと2位千葉神楽さん(盛岡一1年)、3位鈴木幸恵さん(同)が全国高文連将棋新人大会(来年1月31日~2月2日、岡山県)、4位中居李瑛(りえ)さん(盛岡市立2年)、5位小泉百花さん(一関一1年)を加えた5人が東北地区高校将棋新人大会(12月14、15日、秋田市)に出場する。

男子団体A級で優勝した岩手A2チームの(左から)千葉陽生さん、佐々木白馬さん、増谷心喜さん

 団体は男子A級に12チーム、同B級に48チーム、女子7チームが出場。男子A級優勝の岩手A2は佐々木白馬(はくば)さん(2年)、千葉陽生さん(1年)、増谷心喜(もとき)さん(同)、女子を制した盛岡一Aは石川怜さん(1年)、千葉さん、鈴木さんで臨んだ。