バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)ファーストステージは27日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで3試合が行われ、岩手ビッグブルズは岐阜に74-65で勝利し、連敗を6で止めた。通算成績は3勝6敗で5位に順位を上げた。

 岩手は前半、堅い守備からロースコアに持ち込んで主導権を握り、31-24で折り返した。第4クオーターで一時2点差まで詰め寄られたが、PG伴晃生の7得点などでリードを広げて逃げ切った。Fタイタス・ロビンソンがチーム最多の33得点を上げた。

 岩手は28日、同アリーナで岐阜と対戦する。