バスケットボールの第39回県高校選抜大会・第71回全国高校選手権(ウインターカップ)県予選第2日は27日、花巻市総合体育館で男女の準々決勝までが行われ、ベスト4が決まった。

 男子は盛岡市立が県高校総体4強の盛岡三を89-49で下した。連覇を狙う一関工のほか、盛岡南、黒沢尻工が勝ち進んだ。

 女子は県高校総体と同じ顔ぶれ。6連覇を目指す一関学院、盛岡白百合学園が3桁得点で準決勝へ。一関修紅と盛岡市立も勝ち上がった。

 最終日の28日は同体育館で準決勝、決勝が行われる。準決勝のカードは男子(午前10時半試合開始)が一関工-黒沢尻工、盛岡市立-盛岡南、女子(同9時試合開始)は一関学院-盛岡白百合学園、一関修紅-盛岡市立。