第27回全国水産・海洋高校生徒研究発表大会東北地区大会(東北地区水産高校長協会主催)は26日、宮古市磯鶏沖の市民文化会館で開かれ、宮古水産高と久慈東高が優秀賞に輝いた。

 本県の3校を含む東北6県の水産、海洋高9校が参加。地域活性化につながる商品開発やブランド化の取り組み、研究成果などを披露した。

 宮古水産高は「宮古の真鱈(まだら)でにぎわいの創出」、久慈東高は「久慈のギンポを宝にできるか」、高田高は「地域の活性化を目指して」と題して発表。