盛岡市で来年初開催する盛岡国際俳句大会の実行委(会長・谷藤裕明市長、14人)は25日、同市内丸の市役所で第2回会合を開き、大会期日を8月3、4日と承認した。

 委員12人が出席。大会運営や実施計画作成業務の優先交渉権者となったIBC岩手放送の担当者が大会概要を説明。俳句は▽事前投句・英語部門▽同・日本語部門▽当日投句・日本語部門-の3部門で募集し、各部門で大賞(1人)などを選ぶ。年齢や国籍を問わず投句でき、事前投句は来年1~4月に募集する。

 本大会は来年8月4日に開催し、カナダの俳句協会Haiku Canada(俳句カナダ)を主宰するビクトリア市のテリー・アン・カーターさんや、俳人夏井いつきさんの講演などを行う。

 同3日は啄木新婚の家や岩山展望台など市内の観光スポットを巡る吟行ツアーを行う。