宮古観光文化交流協会(沢田克司会長)は21日、宮古市の景勝地・浄土ケ浜のレストハウス前で公開挙式を行った。浄土ケ浜の魅力を広くPRする目的で、メディアや観光客に初めて公開。宮古市内の夫妻が式を挙げ、親族や観光客が見守る中、永遠の愛を誓い合った。

 式を挙げたのは宮古市西町の会社員木村哲也さん(35)、看護師悦子さん(29)夫妻で、長女舞花ちゃん(2)、長男涼介ちゃん(1)も出席した。

 晴れやかな天気に、浄土ケ浜の白い岩肌が映える絶好のシチュエーション。父加藤正敏さんとバージンロードを歩いて登場した悦子さんが、哲也さんと指輪を交換。誓いの言葉を読み上げ、祝福を受けた。